一時的に濃くなる?シミ取りレーザー後の炎症性色素沈着の経過写真

シミ取りレーザー後の炎症性色素沈着で、一時的に赤みが出てシミが以前より濃くなってしまうという心配は、シミ取りをお考えの方に結構あるようです。

私の場合もかさぶたが取れた後はピンク色だった患部が徐々に濃くなって以前より濃いシミとなってしまいました。

 

本当にこのままきれいになるのか?と不安な時期ですが、時間が経つとほとんどの場合きれいに消えて治ります。

以下の炎症性色素沈着の経過写真をご覧ください。

 

炎症性色素沈着

シミ取りレーザー8日目。

かさぶたが取れたばかりでピンク色の肌が露出しています。

 

炎症性色素沈着

シミ取りレーザー1ヶ月後。

ピンク色だった患部が茶色くなって以前より断然濃いシミになってしまっています。

これが炎症性色素沈着の様子です。

これを我慢できないと失敗したのかなと勘違いしてしまいます。

 

炎症性色素沈着

シミ取りレーザー2ヶ月後。

1ヶ月目と比べてシミの縁がぼやけてきて薄くなってきているのがわかると思います。

 

 

炎症性色素沈着

シミ取りレーザー3ヶ月後。

わかりずらいかもしれませんが、色素沈着の部分がかなり肌に馴染んできました。

 

 

炎症性色素沈着

シミ取りレーザー4ヶ月目。

最初の色素沈着の写真と比べていただきたいのですが、随分シミが薄くなっているのがわかると思います。

 

炎症性色素沈着

シミ取りレーザー5ヶ月目。

この時期夏で日焼けしてしまったため、色素沈着の部分との差が余計にわからなくなったのですが、俄然薄くなりました。

なお、かさぶたが取れてからこの間までハイドロキノンなどの薬は塗っていません。

通常の化粧水と日焼け止めだけを塗っています。

 

f:id:yuhi_t:20170701105457j:plain

シミ取りレーザー6ヶ月目。

6ヶ月目になって色素沈着の跡がかなり薄くなってきました。私は色白の方なのですが、周りの皮膚の色と馴染んで来ているのがおわかりいただけるかと思います。

 

 

以上、私の炎症性色素沈着の経過でした。

皮膚科の先生からは1年くらいは様子を見てほしいと言われていますので、経過についてはまたご報告します。