シミ取りブログ

皮膚科でレーザを使いシミ取りしました。その後の経過や写真をご紹介します。

【画像有り】シミ取りレーザー治療後の経過報告写真

年も取ったり38歳。そろそろ顔にシミが浮き出てくる歳となりました。
最近では男性もシミ取りレーザーをするそうなので、私も試しにレーザー治療をしてみることにしました。その経過写真の画像をブログでご報告します。

 

元々は日焼けが原因

私の場合、色白で若い頃に結構を日焼けをしたことが原因で顔の左右にかなりのシミがあります。
皮膚科の先生いわく、すべてがシミではなく、中にはイボも混じっているそうです。

そんなことを言われても、どれがしみでどれがイボなのかはわからないので、とにかく全部取って下さいとお願いしました。

治療前の写真

2016年12月26日

f:id:yuhi_t:20170415144150j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144201j:plain

シミ取り前の麻酔シール

f:id:yuhi_t:20170415144215j:plain

レーザーの1時間位前までに麻酔シールを貼っておきます。

シミ取りレーザー直後

f:id:yuhi_t:20170415144252j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144302j:plain

レーザーで焼いたあと4時間後くらいです。
施術中はよく輪ゴムで弾かれるくらいの痛さという風に言われますが確かにそんな感じの痛さです。
直後に看護師さんに軟膏的なものを塗ってもらいました。
なお、絆創膏をする皮膚科もあるそうですが、私が治療してもらった皮膚科では絆創膏は貼らないそうです。

術後は少しひりひりしたのですが、それも1時間くらい。その後はまったく皮膚の痛さを感じませんでした。
その日はすぐにお風呂もはいれますし、顔も洗えます。ただしゴシゴシ洗うとかさぶたが取れてしまうため、ソッと顔を洗います。
なお、女性の方はお化粧もできるそうです。ただ、レーザーの後はすぐにかさぶたになるため、大量に治療するとお化粧では隠しきれないのではないかと思います。
私のように多数のシミ取りをやるのではなく、小さなシミだけならそのままお化粧をする方が多いそうです。

シミ取りレーザー翌日

f:id:yuhi_t:20170415144340j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144346j:plain

翌日はシミの部分がかさぶたになりかかっていて、はっきり言ってかなりひどい状態です。
このままではどこにも外出できませんでした。

シミ取りレーザー2日目

f:id:yuhi_t:20170415144403j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144410j:plain

どんどん濃くなっていくカサブタに戦々恐々しながら過ごします。顔に髭が生えてくるのですが、これが全く剃れません。
これがちょっとした悩みです。

シミ取りレーザー3日目

f:id:yuhi_t:20170415144427j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144442j:plain

シミ取りレーザー5日目

f:id:yuhi_t:20170415144521j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144531j:plain

この頃になると、小さなイボやシミなどのカサブタはお風呂に入っている時に自然と取れていきます。
でもこすらないように注意です。

シミ取りレーザー7日目

f:id:yuhi_t:20170415144552j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144559j:plain

一番大きいかさぶたが半分だけ取れているのがわかると思います。その下からは赤い皮膚が。
これは間違ってかさぶたを爪でひっかいたせいで剥がれてしまったのです。。こうなると良くないそうです。
きれいにシミ取りできないばかりか、皮膚が陥没したりすることもあるそうですね。
かさぶたは絶対ムリに剥がさないよう注意です。

シミ取りレーザー8日目

f:id:yuhi_t:20170415144621j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144632j:plain

ようやくほとんどのかさぶたが取れましたが。画像を見ていただいてもわかるように、かさぶたの下にはきれいなピンク色の皮膚が。
ただし、ピンク色なのは最初だけで、この後一時的に元のシミの色茶色に戻るそうです。

シミ取りレーザー9日目

f:id:yuhi_t:20170415144652j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144658j:plain

この頃にはかさぶたが取れたところはできるだけ避けてひげ剃りもできるようになりました。

シミ取りレーザー10日目

f:id:yuhi_t:20170415144717j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144722j:plain


節目の10日目ということで顔のやや正面からの画像も掲載しておきます。
かさぶたが取れてからの3日間は特に良くなっていなくて、ピンク色だった患部がだんだん赤くなっているといった感じです。
先生の話だとこのまま茶色くなってもとのシミの色に近くなるそうです。

左側

f:id:yuhi_t:20170415144741j:plain


右側

f:id:yuhi_t:20170415144749j:plain

シミ取りレーザー1ヶ月目

f:id:yuhi_t:20170415144812j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144817j:plain

治療後1ヶ月経ちました。
写真を見るとかさぶたの下から現れたピンク色の皮膚はだんだん赤みを強くしていっているのがわかります。
先生には赤みが消えるには半年から1年はかかると言われたのですが心配です。
これってレーザー後の炎症性色素沈着っていうものらしいです。本当に消えるのか・・

炎症性色素沈着の経過画像はこちら

 

シミ取りレーザー2ヶ月目

f:id:yuhi_t:20170415144832j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144838j:plain

よく見ると炎症性色素沈着の赤みが少し薄くなっているような気がします。
イボを焼いたところはほとんどわからなくなっています。

シミ取りレーザー3ヶ月目

f:id:yuhi_t:20170415144853j:plain

f:id:yuhi_t:20170415144859j:plain

2ヶ月目の画像と比較するとまた少しシミ治療の後の色素沈着が薄くなっています。でもまだまだ目立つので、やはり半年から1年は待たないといけないかもしれません。

 

シミ取りレーザー4ヶ月目

f:id:yuhi_t:20170502100801j:plain

 

f:id:yuhi_t:20170502100809j:plain

まだ色素沈着が残っていますが、大きなシミは徐々に薄くなっているのがわかるかと思います。

実はかさぶたができなかったシミが2つあり、治療していただいた先生はシミが深いため、皮膚の中でかさぶたになっているというお話でした。

これらも徐々に消えるはずということなので期待していますが・・・。

 

 

シミ取りレーザー5ヶ月目

f:id:yuhi_t:20170602085823j:plain

 

f:id:yuhi_t:20170602085833j:plain

5ヶ月目のシミ取り跡です。

4ヶ月目のあとにかなり外出が多く紫外線を浴びたため、肌自体が黒くなってしまいました。。

そのため、あまり変化がわかりませんが、

実は今日シミ取りレーザーをやったことを知らない知人から「なんか顔が若々しくなったね」と言われました!

やっぱりシミを取ると取らないでは全然違うんだなと思います。

次回はいよいよ半年目の写真をアップしますね!お楽しみに!

 

 

シミ取りレーザー6ヶ月目

 シミ取りレーザー6ヶ月目左側

顔の左側

 

シミ取りレーザー6ヶ月目右側

顔の右側

 

さて、ついに節目の6ヶ月目です。

なんか透明感あがっていませんか!

そして色素沈着していた部分もかなり薄くなっています。

以前の写真と比較していただくとよくわかると思います。

完成は1年なのであと半年楽しみです!

 

 

シミ取りレーザー7ヶ月目

シミ取りレーザー7ヶ月目左側

顔の左側

 

シミ取りレーザー7ヶ月目右側

顔の右側

 

7ヶ月目の左右のシミの様子です。

いやー、色素沈着がかなり薄くなりました。特に6ヶ月目は顔の右側にかなりあった炎症性色素沈着がずいぶんと薄くなりました。

いまちょうど真夏なので、当然のことながら日焼け止めはSPF50できっちり対処しています。

この分だと来月はもっときれいになった肌の画像をお伝えできると思います。

 

シミ取りレーザー8ヶ月目

シミ取りレーザー8ヶ月目左側

顔の左側

 

シミ取りレーザー8ヶ月目右側

顔の右側

 

8ヶ月目のシミ治療の写真です。

7ヶ月目と比べるとあまり変化がないように思えます。

また、残念なことに顔の右側に新たなシミが出ているのがわかりますね。

これを撮影したのが8月末だったため、紫外線の影響がかなりあるのかしれません。

実は週末はだいたい1日2時間くらい散歩する習慣があって、もちろん日焼け止めクリームはばっちり塗っているのですが、それでも紫外線で刺激された可能性はあります。

 

 

シミ取りレーザー9ヶ月目

 シミ取りレーザー9ヶ月目左側

顔の左側

シミ取りレーザー9ヶ月目右側

顔の右側

 

前回より写真が暗くてわかりずらいかもしれませんが、先月よりシミがまた一段と薄くなった気がします。

色素沈着の跡が以前はくっきりしていたのですが、現在はぼんやりしている状況なのがわかっていただけると思います。 

 

施術後はハイドロキノンクリームが絶対欠かせない

さて、これまでレーザーによってシミを消すお話をしてきましたが、こちらでもご紹介したようにレーザーシミ取りと炎症色素沈着は切っても切れない関係にあります。

 

どうしても術後は薄茶色い色素が浮かび上がってくるという問題があります。

これは日焼け止めをばっちり塗っていても、出てくる人には必ず出るようです。

 

そのため、皮膚科の先生にも炎症色素沈着を早めに薄めるためには美白化粧品が必須だと言われました。

 

その中でも、「シミの消しゴム」とも言われシミを消す効果が証明されているのが「ハイドロキノン」が配合された美白クリーム です。

 

実は私も途中から炎症色素沈着が気になり、ハイドロキノン配合のクリームを使ってみたのですが、1週間足らずで色素沈着とその他のシミがどんどん薄くなったのに驚きました。

 

f:id:yuhi_t:20180204172211j:plain

 

これだったら最初からレーザーを使わずにハイドロキノンだけでもシミが取れたかもしれないなと思ったほどです。

ただ、私の場合はシミの数が30個以上ありましたので、結果的にレーザーで焼いて良かったと思っています。時間短縮になりますので。

 

このハイドロキノンは人によっては白斑になる恐れもあるほどの美白成分のため、アメリカでは市販の場合2%の配合しか認められていないそうなのですが、私が使った2%配合のクリームでも十分にシミを消すことができました。

 

 

ただし、あまりの効果のため使用期間が決められていたりするので、使う場合は必ず使用方法を確かめてから使ってみてください。

 

また、ハイドロキノンは紫外線を浴びると逆にシミができやすくなってしまうという困った性質があるため、朝塗るときは必ずその上から日焼け止めクリームを塗る必要があります。

 

この点について心配な場合は、夜寝る前だけハイドロキノンをつけて、朝は洗顔で洗い流す方がいいと思います。

 

また、このハイドロキノン配合のクリームは5%の高濃度なものについては一部の皮膚科で購入することができます。ただし保険はきかないです。

 

かかりつけの皮膚科がある場合はそちらで相談してみてください。

 

とりあえず自分で試してみたいという方は、以下に私がつかってみたハイドロキノン配合のクリームをご紹介しておきます。

はじめて使う方は、最初は2%配合のもので十分だと思います。

 

シミを消す効果があるハイドロキノン配合化粧品

ビーグレン ホワイトケア

[b.glen]ハイドロキノンでシミを消す

 

ネットでここ1,2年よく見るビーグレンのハイドロキノンクリーム。

ハイドロキノンの配合は2%です。

 

口コミを検索すると結構使っている人が多いようだったので、試しにつかってみました。

1,800円という値段にひかれて。。

 

一部の皮膚科なら5%のものも購入できますが、価格が高いです。

しかも私が使った感想としては正直なところこの2%配合クリームで十分。

 

それ以上はやはり意味が無いというか、医師のアドバイスがないと危険なのかなと思います。 

 

ちなみに、シミの消しゴムと言われてはいますが、当然ながら完全にシミを消し去ることはできません。
ただ、「シミが薄くなる」という効果は私の肌の経験では間違いないと思います。 

 

しかも肌が明るくなったのは写真を見ていただいても間違いないです。

 

 f:id:yuhi_t:20180204172211j:plain

 

ビーグレン公式サイト 

 

では、皆さんもシミ取りがんばってくださいね!