シミ取りブログ

皮膚科でレーザを使いシミ取りしました。その後の経過や写真をご紹介します。

ウルオスのシミ消し効果を検証してみる

ウルオススキンホワイトニング

みなさん、こんにちは!

今日もシミ取りがんばっていますか?

さて、今日は男性の薬用シミ取りスティックとして話題の、ウルオススキンホワイトニングなるシミ消し化粧品を買ってきましたので、検証も兼ねて使ってみたいと思います。口コミが気になる方もチェックしてくださいね!

 

ウルオススキンホワイトニング

このようにスティックタイプとなっていまして、リップクリームのように下の方を回すとクリームが抽出される仕組みになっています。

ちょっと珍しいですよね。

ここから適量取ってシミが気になるところに塗っていきます。

 

ウルオススキンホワイトニングのシミ消し効果

私の場合は体中シミだらけなので、どこでも使えるのですが、一番簡単なところで手の甲に最近できたシミの治療に使ってみたいと思います。

手の甲は日焼けしやすい部分です、若い頃からの紫外線をたくさん浴びていますのでこのように他の場所に先んじてシミが出てしまいます。

 

2週間後のウルオススキンホワイトニング

ウルオススキンホワイトニングのシミ消し効果

ん?

少し薄くなったような気がしますが、光の加減かもしれません。。

一番大きなシミはあまりかわりませんが、その周りにあった小さなシミがほとんどわからなくなっています。

それより手の甲の皺が増えたのが気になります。 

 

1ヶ月後のウルオススキンホワイトニング

ウルオススキンホワイトニングのシミ消し効果

さて、1ヶ月後のウルオスのシミ対策です。

どうでしょうか?

かなり薄くなっていますよね。最初の写真と比べていただくとわかりますが、パッと見ではどこにシミがあったのかわからなくなっています。

 

 

ウルオススキンホワイトニングでシミが消えるか、経過についてはまたご報告しますね!

 

気になる方はこちらで購入できますよ!

 

シミ取りレーザー治療の経過写真。

 

ということで結論ですが、ウルオス薬用スキンホワイトニングはあくまでシミが増えることを予防する効果が期待できる製品であって、シミを取る薬品ではないということです。(個人的感想)

 

そうなると、やはりシミ取りは私が顔でやったようにレーザーで治療するのが一番手っ取り早いということがいえるかと思います。

 

レーザーでシミを取るのは男女問わずもう普通のことで、実はみんなやっているけど口に出して言わないだけだと、実際に体験してみた私は思います。