シミ取りブログ

皮膚科でレーザを使いシミ取りしました。その後の経過や写真をご紹介します。

美肌対策がわかる遺伝子検査キット ジーンライフ

遺伝子検査

最近遺伝子の検査方法が簡単になってきて、実は一人一人のお肌のタイプまでわかるようになっているって知っていましたか?

一番有名なのがジーンライフでその次がDHCに美肌対策キットかな。

 

まずは遺伝子検査キットでどのようなことが調べられるかチェックしてみましょう。

 

どうやって調べるの?

ネットで遺伝子検査キットを購入すると、検査キットが郵送されてきます。

中に唾液を入れる容器がありますので唾液をいれて、申し込み書にサインして送り返すだけ。

あとは、4週間ほど待てばスマホやPCから結果を確認することができます。

 

 

遺伝子検査キットでわかること

 

1.将来起こりうる疾患リスクがわかる

 

2.自分にあった効率的なダイエット方法がわかる

 

3.自分にあったお肌のお手入れ方法がわかる

 

4.自身のルーツがわかる

 

個人的には「自分のルーツがわかる」というのが一番興味をそそられますね。自分はどこから来たのかは、アイデンティティの根幹ですから。

 

さて、それぞれを詳しく見ていきましょう。

 

将来起こりうる疾患リスクがわかる

 

遺伝子診断の中には、生活習慣病、各種ガン、2型糖尿病、高血圧など将来かかりやすい病気がのリスクが記載されています。

「標準」や「やや高い傾向」などがわかるようになっています。

この将来かかるかもしれない病気を知っておくことにどんな意味があるのでしょうか?

 

これまで事前に自分がかかるかもしれない病気のリスクを知ることは非常に難しいことでした。一般的にはその病気が起こってから各種検査でわかるか、両親や親戚にすでに起こっている病気から推測するしかありませんでした。

おじいちゃんがガンだったから、自分もガンになるかもしれないというのは、都市伝説的に知られていましたが、ガンという病気自体が知られたのも世界の医療の中ではそんなに古くないため、この都市伝説を立証することは困難でした。

 

しかし、遺伝子検査キットができて安価でそのガンの発生リスクを立証することができるようになったことは非常に大きな意味があると思います。

 

少し前に、アメリカの女優アンジェリーナ・ジョリーが遺伝子検査の結果で、将来的な乳がんのリスクがあることを知って乳房を取った話題が大きく取り上げられましたが、まさにこの遺伝子検査のメリットを十分に活用して延命したと言えるのではないでしょうか。

 

自分にあった効果的なダイエット方法がわかる

 

実は日本人の肥満は4タイプに分かれていることをご存知でしょうか。

これら自分自身の肥満タイプがわかれば、その遺伝子結果に応じたダイエットを行えば、より効率的に痩せられるということです。

これまでやみくもにダイエットをしてはすぐにリバウンドしたりして、長年肥満の悩みを抱えている方は遺伝子検査をしてもらった方がいいかもしれません。

 

・リンゴ型

糖質で太りやすいタイプ

いわゆる内臓脂肪型肥満の方です。パッと見では太っているように見えないので本人も気づいていない場合がありますが、実は動脈硬化や脳卒中を引き起こすと言われていてこのリンゴ型に分類されている方は病院での検査はもちろんダイエットが必要です。

 

・洋なし型

脂質で太りやすいタイプ

いわゆる女性に多い肥満のタイプです。下腹部や腰まわり、お尻、太ももの皮下に脂肪が溜まっていきます。その体型の形から洋なし型と呼ばれています。

 

・バナナ型

筋肉がつきにくいタイプ

脂肪も少ないが筋肉も少ないタイプ。一度太ると痩せるのが大変。

 

・アダム・イヴ型

生活習慣に問題ありタイプ

遺伝子というより、もし太っているなら生活習慣に問題を抱えているタイプ。

 

 

 自分に合った肌のお手入れ方法がわかる!

 

遺伝子検査をやってみて一番のオススメはこれ。肌のタイプがわかることです。

お肌が老化しやすい遺伝子というのはすでに見つかっていて、そのタイプによって、シワ、シミ、抗酸化力がわかるのです!

 

他人と同じ美肌対策をしていたのに、なぜかシミが出てしまう人や、いつもビタミンCを飲んで抗酸化対策もしているのにシミが薄くならない人、もしかしたら遺伝子によってこれらの遺伝子に問題がある可能性があります。

 

・シワができやすい

シワができやすい肌タイプと診断された場合は、卵、牛乳、納豆、魚、パプリカ、水菜などを意識して摂取した方が良いとされています。

 

・シミができやすい

シミが出来やすいタイプの方は、アセロラ、かぼちゃ、トマト、ニンジン、ホウレンソウ、緑茶などを積極的に摂取することが望まれます。

 

・抗酸化力が弱い

抗酸化力が弱い肌タイプの方は、モロヘイヤ、ほうれん草、かぼちゃ、アーモンド、みかん、あさりなどを摂取することが望まれます。

 

こうした肌タイプは、これまでも化粧品会社などで行われてきましたが、あくまで肌の外側からみた判断で、あまり説得力があるものではありませんでした。

 

それが遺伝子レベルでわかるようになったことで、より美肌に効く効果的な方法がわかるようになるのです。

これは美肌にこだわる日本人にとって革命的なことではないでしょうか。

遺伝子検査キットでは、この肌チェックだけできる価格も安い肌老化遺伝子検査キットもありますので、肌チェックだけ行い方は以下のキットをご購入ください。

 

GeneLife 肌老化遺伝子検査キット SKIN

 

自身のルーツがわかる

個人的に一番興味があるのはこれです。

自分のルーツ知りたくないですか?

自分の祖先が大陸から来たのか、南洋から来たのか、それはどんな人種との繋がりなのか。。

興味が尽きませんよね。

遺伝子検査キットではこの自身のルーツがわかるんです。

ちなみに、人類は35人の母親の子孫だそうです。日本人の95%はその中の9人が起源。

ミトコンドリアDNAを調べることで、ファーストマザーにたどり着けることができるのです!

 

一番のオススメは肌タイプの確認ですが、他の遺伝子もとても気になります。

気になるかたはぜひお試し下さい!